2018年度日本歯周病学会「学術賞」受賞

 平成30年10月26~27日にリーガロイヤルホテル大阪で開催されました「第61回秋季日本歯周病学会学術大会」において、本学顎顔面機能再建学講座歯周病学分野の白方 良典 准教授が2018年度日本歯周病学会「学術賞」を受賞しました。受賞タイトルは「生体材料と生理活性物質を応用した in situ 歯周組織再生アプローチに関する研究」です。簡便・低侵襲かつ効率的な新しい歯周組織再生療法の開発へと繋がる成果として注目されています。

 白方准教授の優れた研究は、2016年度に催された国際学会(The 2nd International Symposium on Regeneration and Esthetics in Periodontology and Implant Dentistry)でも表彰されました。

 →「学会賞等の受賞の紹介」のページへ