離島巡回診療同行実習が行われました

 鹿児島県は,南北600kmにわたる範囲に,28島もの有人離島が連なっており,鹿児島大学歯学部はこの地理的環境を活かして,多様な地域での歯科医療に貢献できる基本的能力の育成を目指した教育を行っています。この度,そのうちの一つである離島巡回診療同行実習が行われ,診療車やポータブルの機器を用いた歯科治療に加え,地域住民への口腔衛生指導などを通じて,参加した臨床実習生にとって,無歯科医地区での歯科医療と歯科医師の役割等を学ぶ貴重な機会となったようです。最後に、詳細について知りたい方はこちらをご覧下さい。(臨床教育部会長)

巡回診療の様子