2018年7月4日 タイのプリンスオブソンクラー大学歯学部と本学歯学部との間で学術交流協定が結ばれました

PSU歯学部での学術交流協定調印式等の様子

 プリンスオブソンクラ―大学歯学部(Faculty of Dentistry, Prince of Songkla University)は、タイ南部最大の国立大学歯学部で、この度、宮脇歯学部長と親交のある Chairat 歯学部長(歯科矯正学担当兼現タイ矯正歯科医会会長)らのご配慮により、2018年7月4日に、プリンスオブソンクラ―大学で、歯学部国際交流委員長の西谷教授も参加して、学術交流協定の調印式が行われました。今回は、宮脇教授による特別講演や博士課程大学院生への研究指導も行われ、西谷教授も加わって学術交流についても意見交換が行われました。プリンスオブソンクラ―大学歯学部のリサーチセンターや診療室には最先端の機器が導入されており、またスタッフの皆様がとても友好的な方々で、今後の学生の短期海外研修ならびに学術交流が期待されます。