人体構造解剖学分野の下高原理恵助教が大和証券ヘルス財団から調査研究費助成を受け,南日本新聞(平成27年11月20日 8頁)で紹介されました。 
 研究内容は,同財団が設立されてから助成した論文より頻出語句を抽出・ 分析することで研究テーマの変遷を明らかにするものです。