鹿児島大学医学部・歯学部附属病院矯正歯科で行った最新の矯正治療が、米国矯正歯科学会雑誌でCase of the Monthに選ばれ、公式HP(http://www.ajodo.org/)、またはYouTube(https://www.youtube.com/v/iYlk-OwMXkM)で動画が紹介されています。

 トピックは、ミニスクリューを用いて、補綴治療済み、または歯根吸収の可能性のある第一・第二大臼歯等を抜去し、健全な第一小臼歯や水平埋伏した第三大臼歯を有効活用して叢生を改善したことです。