鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 口腔生化学

 はじめに

口腔は食物や外気と直接接触することで様々な環境要因の影響をきわめて受けやすく、生体感染防御の最前線に位置しており、また、歯や舌など咀嚼に関する特殊な器官を備える人体の中でも特にユニークな領域である。

我々は口腔、さらには全身における様々な病態を分子生物学的手法によって解明すべく、広い分野で研究・教育を行っている。

春の霧島神宮 培養細胞 夕焼けの桜島 桜島大爆発 夕暮れのパームツリー 桜島に月が昇る 桜島の冠雪

 Updates

[2020.9.14] 松口教授が令和元年度ベストティーチャー賞を受賞しました。コメントはこちらからご覧ください。

[2020.6.23] 生化学ゼミナール(選択科目:歯学研究II~V)の詳細をアップしました。教育のページから確認出来ます。

[2020.6.23] ラボメンバーを更新しました。

[2020.4.1] ホームページをリニューアルしました。

© 2020 Department of Oral Biochemistry, Kaogshima University Graduate School of Medical and Dental Sciences.

ホームページ上の文章や写真を許可なくスクリーンショットなどにより取得することや転載は禁止いたします。
それらの行為が認められた場合には法的手段を取る場合があります。