口腔顎顔面補綴学分野のWebSite へようこそWelcome to Our Site

コンセプトConcept

歯科補綴治療はもともとは、歯が欠けたり、失ったりした場合に、冠や義歯などの人工物で補う治療ですが、歯学の発展に伴い、その領域は大きく広がっています。再生医学、分子生物学、生体材料学などの進歩により、従来の人工物で補う治療から、積極的に生体そのものを補う治療へと進化しています。

本分野は1982年に初代長岡英一教授の歯科補綴学第二講座開設に始まり、南九州地域での有床義歯補綴に関する研究、教育、臨床の拠点として中心的な役割を果たしてきました。2013年から2代目西村正宏教授のもと、ライフサイエンスの技術を積極的に取り込んだ新たなステージに入りました。

顎骨の再生治療に向けた研究や、口腔インプラントを有効に取り入れた補綴治療、さらには高齢者歯科治療に対応できる人材の輩出に向けて日々研究、臨床、教育に取り組んでいます。

インプラント研修会Implant

次回インプラント院内カンファレンス
2019年11月11日(月)18:00 第1示説室

インプラント研修会案内
2019.11.5 更新

大学院生・研修登録医募集Recruit

摂食嚥下リハビリテーション研修講座


2019年8月28日
「受講における注意,会場,プログラム」を掲載しました

新着情報News

2019.06.7-8

第30回日本老年歯科医学会学術大会(仙台市)で村上講師,原田助教,大学院生 山下がポスター発表しました..

2019.06.7-8

日本補綴歯科学会九州支部学術大会(福岡市)で大学院生の柳澤(口演),駒走(ポスター)が発表しました.


ページトップへ戻る
Copyright(C) Department of Oral and Maxillofacial Prosthodontics All Rights Reserved.